Guam Emotion

日本橋龍馬会発足

日本の歴史を大きく変えた明治維新、そして幕末の英雄坂本龍馬が亡くなってから150年の月日が流れました。龍馬の志は150年経った今でも多くの人々の心を動かす礎となっています。
「龍馬会」とは、坂本龍馬を尊敬し、慕い、師と仰ぐ全国・世界各地で活動している龍馬にかかわる団体等により結成された組織で、全世界におよそ190団体が加盟し、志ある様々な活動を行っています。
かつて龍馬が目指した日本の姿、命がけで進んだ道、そしてその「志」を軸に私達日本橋龍馬会は発足致しました。
「革新」をテーマに日本伝統芸能を主体として、日本美的精神と文化教養の場を楽しく体験出来る形にして世界に広げる活動をしてまいります。


日本橋龍馬会の理念

坂本龍馬の志を受け継ぎ、「革新」をテーマに日本の歴史的文化を演劇や伝統芸能を通じて世界中に発信し、日本国内においても若い世代に向けた日本の精神的文化継承活動を行う。

  1. 日本の歴史的文化を伝統芸能を通して世界に発信
  2. 次世代に向けて日本の伝統的文化・芸能の普及活動
  3. 演劇公演、映像、PVなど革新企業とのコラボ活動
  4. 日本古来の精神や文化を未来型に進化させ、伝統と未来を融合した新しいカタチの古典を研究・発表
  5. 社会貢献活動

 

日本橋龍馬会 名誉顧問
坂本家十代目当主
坂本匡弘 氏

1965年、東京都生まれ。
坂本龍馬の甥・坂本家5代目の坂本直寛子孫。
全国龍馬社中常任相談役、銀座龍馬会、大和龍馬会、遠州龍馬会、北海道道援隊などの顧問をつとめる。